髪の毛における、私の中の無限ループ

最近髪の毛を切りました。
思い切ってショートヘアにしてみました。
10年間ショートヘアで生きてきたのですが去年の4月からは伸ばし続けてついに肩甲骨くらいまで伸びていました。
すると、シャンプーやリンスの消費は激しいし、乾かすのにも時間がかかるので長い髪を鬱陶しく思うようになってしまったのです。
そこで、思い切ってバッサリ切りました。
さすがに1年半伸ばしてきたこともあって、一気にショートヘアにする勇気がなかったのでミディアムくらいにしてみました。
すると二週間もしないうちに、「もっと切りたい」となってしまいました。
でも、そんな何回も美容院に行くお金はない…
そうだ。自分で切ろう。
思い立ったらすぐ行動する派なので、その日夜な夜な風呂場でバサバサ切りました。
次の日起きて鏡を見ると…とんでもないことになっていました。
やはり髪の毛は自分で切るものじゃないですね。
急いで美容院へ駆け込みました。
「なんで切ろうと思ったの??」と、美容師の方も驚いていました。
今後このような無謀なことは控えようと心に決めました。
これで、前日肩上くらいのショートカットになりました。
ここからが問題です。
もっと切りたくなってしまったのです。
そう。いわゆるベリーショートに。
私は剛力彩芽さんのファンなので、そのくらい思いきっていってしまおうかと思っています。

でもなんだか昔から、私の中で髪の毛における無限ループなるものがあるのです。
どういうものかと言いますと。
髪の毛を切る→気にいる→伸びてきた→髪の毛を切る→なんだか気に入らない→伸ばそう→切ったことを激しく後悔→伸びてきた→ショートヘアにしたくなる→髪の毛を切る→気に入る…

これの無限ループです。我ながら呆れます。でも抜け出せないのです。
昔からずっとショートヘアと言いましたけど、何回か伸ばそうと試みたこともあるのです。その度に嫌になって切る。これの繰り返しです。私は馬鹿なのか?笑
でも今、ベリーショートにしたくなってるということは、またループにハマるっていうことでしょうね。こうじ酵素 口コミ