運動会でリレーの選手に選ばれたい

この春から娘が小学一年生になりました。

入学してまだ間もないのですが、5月末には大運動会があります。
幼稚園の時はかけっこで1番になっていたので、足の速い子だと思っていました。
私自身も小学生の頃は足が速く、6年間リレーの選手だったので、娘も当然選手になるものだと思っていました。
娘も、自分は足が速いからリレーの選手に選ばれたいと期待していました。

ところが、体育の授業があった日に娘から「4人中4番目だった」「6人中5番目だった」と聞かされ、私はすぐには信じられませんでした。
入学時に新しくした靴に慣れていないのかなと思い、先月まで履いていた靴に変えてみたりもしましたが、結果は同じでした。

ようやく足が速くないのだということを確信し、大慌てで特訓を開始しました。

リレーの選手を決めるまでの体育の授業はあと数回、時間がありません。
子どもの足が速くなる方法を調べ、姿勢・足の運び・腕の振りなどを勉強し、娘の走る姿を私がビデオカメラで撮り、二人で確認しながら特訓を重ねました。

なんとか4人中2番目までは成長したのですが、残念ながらリレー選抜には間に合いませんでした。

娘は残念そうにしていましたが、来年はリレーの選手になれるよう頑張ろうね。スリムボディ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です